【無視せざるを得ぬ町っ!】第六章無料ネタバレ

【無視せざるを得ぬ町っ!】第六章「山之内先生~調教せざるを得ぬメス犬」の無料ネタバレを紹介しているページです。

【無視せざるを得ぬ町っ!】第六章「山之内先生~調教せざるを得ぬメス犬」では、第三章の冒頭で登場したボディコンスーツをきて男の目を引こうとしていた痛い先生が主人公です。

山之内先生はネクラメガネで顔も大人しいし、ややぽっちゃりのだらしないスタイル。全く男性に持てない女でした。

毎日のように素敵な男性に犯されるシーンを妄想して官能小説を読んでクリトリスオナニーをする毎日でした。

そんな山之内先生は第三章の冒頭でがんばってボディコンスーツをきて廊下をあるいていたのに自分だけ主人公に犯されない事に落ち込んでいました。

私は女としての魅力が無いから犯されないんだ・・あれだけ学校中の女子生徒を犯しておいて私だけ手を出さないなんて・・

そう思って落ち込んでいました。

先生は主人公の後をつけてストーカーの様に過ごして他の女性はなぜ私と違って犯されるのか?を考えていました。

ある時、主人公は山之内先生の尾行に気が付きます。

主人公が山之内先生に話しかけると、無視せざるを得ぬ町のルールを破り、突然主人公に話しかけてきます。

私だけなぜ犯されないの?
私って女としてそんなに魅力ないですか?
そりゃ顔も地味だしスタイルも良くないけど・・

私も女として見られたいんです!
私はあなたの味方です。

だから村のおきてを破って話しかけたんです。

しかし、主人公は山之内先生を疑います。
だったらその証拠を見せてよ。

そいうと、主人公は山之内先生を犬の様に扱い首輪をつけてリードで引っ張ります。

裸でよつんばえになりまるで犬の様になる山之内先生。
その格好で歩かされます。

とても恥ずかしい状態・・
まんこもおっぱいも丸見え。
こんな所人に見られたらどうしよう・・

そんな事を考えていると、山之内先生は尿意がもようしてきます。
すると主人公は犬みたいに道におしっこすればいいよと言います。

山之内先生は迷っていましたが、する事に。
しかし放尿開始すると他の村民がとうりすがりその姿を見られてしまう山之内先生。

赤面して焦っています。

主人公は山之内先生を連れてまた歩き出します。
今度は自分がおしっこしたくなったと言う主人公。

今度は山之内先生を電柱にくくりつけて公園のトイレへ行きました。
しかし、山之内先生は全裸です。
全裸の女性が路上でしゃがんでいたら、タダの痴女・・

山之内先生は道を歩く男性にガン見されます。
屈辱的ですが、その感覚に気持ち良さを感じてしまい喜ぶ山之内先生。

そこにフル勃起した主人公が戻ってきます。

主人子はここで陳子丸出しで登場!
山之内先生にいきなりフェラチオを要求。

山之内先生はそれに応じて・・

【無視せざるを得ぬ町っ!】第六章はココからがみどころ。
山之内先生に御褒美セックスをするまでの流れた非常におもしろいです。

【無視せざるを得ぬ町っ!】第六章無料ネタバレはココまです。

【無視せざるを得ぬ町っ!】第六章の本編を読むならコチラ>>