【無視せざるを得ぬ町っ!】第七章無料ネタバレ<大乱交パーティ>

無視せざるを得ぬ町…っ!第七章 「祭り~ヤらざるを得ぬ町民たち~」の無料ネタバレ紹介ページです。

主人公は町のみんなに無視されてうつ状態になりかけていた母さんが心配でした。ただでさえ数年前に父親に死なれて落ち込み母親だけで主人公を育ててきた苦労人の母親。そんな母親を無視して苦しめた町役場の連中は許せん!

無視せざるを得ぬ町…っ!第七章は主人公が町が自分と母さんを無視できない様にしてやろう!とたくらみ行動に移します。

この町は本日が夏祭りです。

主人公は夏祭りで目立ちまくって誰も俺たちを無視できなくしてやる!と考えました。

その会場へ行く前に、学校のクラスの女子達が突然みんなで話しかけてきます。

みんな主人公を無視して悪かったと誤ります。主人公は気にするなといいますが、俺の味方だというなら協力してくれといい、女教師山之内先生にやった事と同じ首輪をみんなに付けるように命じます。

普通はありえないですが、コレは漫画なので意味不明にみんなが了承。さらには主人公の計画に参加するようにお願いします。

夏祭りの当日主人公は母親とお祭り会場へと出向きます。

そして待っていたクラスの女子達。

主人公はクラスの女子達の服を脱がせると女教師山之内先生同様に調教をはじめます。

女子高生のクラスの女子全員に首輪とリードをつけ、よつんばえにしてお祭り真っ最中の町のメインストリートを歩かせます。

裸の女子高生パレード開始!

女子高生が全裸でよつんばえで歩いてくる姿を見た男達はスグに反応。

女子高生の群れに男の群衆が付いてまわります。
既に町の男たちは、意思の疎通禁止を無視して女子高生の裸の群れを見たくて必死で追いかけてきます。

コレに気を良くした主人公は、誰も俺たちを無視できないように視線を釘附けにしてやる!ととうとうお祭り会場のど真ん中で裸の女子高生パレードから大乱交パレードを開始します。

込み合う町のお祭り会場に突如現れた裸の女子高生の群れ。

ソレを見ようと集まって追って来た男の群衆。

さらに、その群集の前で主人公はクラスの女子達とセックスを開始!

aさんに挿入

パンパン
ぱんぱん
ズゴズコ
バコバコ

男の群衆の前でいきなり立ちバックします。

すかさず

bさんにチェンジ

そして次はcさんにイラマをやらせたと思ったら

dさんにまたまた立ちバックで挿入

次々ととっかえひっかえハメまくる主人公。

男の群衆はもう主人公たちを無視できなくなってしまいました。

すると、この状況をヤバイと感じたのか?町長は町長代理を向かわせます。

お祭り会場は騒然としてきます。

【無視せざるを得ぬ町っ!】第七章はココからがお楽しみとなっています。

【無視せざるを得ぬ町っ!】第七章の本編を読んでみるならコチラ>>